• 主要株価指数  
  • 日経平均株価
    04/28 15:15
    19,196.74 -55.13
  • ドル/円
    04/29 10:40
    111.38 +0.20
  • プレミアム

    堂々!勝負株 ロコンド(3558)

    2017年04月19日掲載

    •  

    公開価格割れで調整一巡感台頭も

     東京市場全般が落ち着きを取り戻しつつあり、リスク回避ムードに染まっていた新興市場も買い戻しの動きが出始めている。一方通行となりやすい新興市場では、全面安局面で売られ過ぎてしまうものも多くなる。

     例えば、コンサルティングのマッキンゼー出身の社長が立ち上げたファッション通販のロコンド(3558・M、百株)は直近の下落で公開価格1850円を大きく割り込んだ。短期的な自律反発はもちろん、成長性を考慮すれば中期的な投資妙味もある株価水準まで調整している。

     ファッション通販サイト「LOCONDO.jp」を運営。即日出荷、送料無料、サイズ交換無料、返品送料無料といった「顧客サービス至上主義」を掲げている。上場時には割高感が指摘されながらも公開価格を4割上回る2625円で初値を形成。その後2800円まで上昇するも、その後は新興市場全般の失速によって調整地合いが続いている。

     上場後、4月10日には2月期決算を発表しており、今期は非連結売上高38億5400万円(前期比33.2%増)、営業利益3億500万円(同57.6%増)とした。株価は決算を受けて大幅安したが、これによってこれまであった割高感は後退。下値買いを入れやすい状況となっている。

    (小泉健太)

    ※この記事は有料版記事のディレイ掲載です。有料版では新聞掲載日の前日17時30分からお読みいただけます。

オンラインIR特集

株式新聞 注目企業
主要株価指数・為替
  • 日経平均株価
    (04/28 15:15)
    19,196.74
    (-55.13)
  • 米ドル/円
    (04/29 10:40)
    111.38
    (+0.20)
  • ユーロ/円
    (04/29 10:40)
    121.40
    (+0.47)