• 主要株価指数  
  • 日経平均株価
    08/16 15:15
    19,729.28 -24.03
  • ドル/円
    08/17 06:47
    110.13 -0.04
  • プレミアム

    堂々!勝負株 アイモバイル(6535)

    2017年08月09日掲載

    •  

    上場来高値が射程圏、依然として割安感強い

     アイモバイル(6535・M、百株)が8日、年初来高値を更新した。株価は1100円台の推移となっており、昨年10月27日の上場初日に付けた上場来高値1297円を射程圏に収めてきた。前2017年7月期予想PERが16倍台と割安感もあり、今後、上場来高値更新から、もう一段の上昇も期待されよう。

     同社は国内最大級のモバイルアドネットワークを中心に、アフィリエイト(成功報酬型)広告、リスティング広告、ディスプレー広告などのネット広告事業を展開する。主力サービスであるアドネットワーク「i―mobile for SP」は日本最大級のモバイルアドネットワークで、効率的な広告展開が可能になるため利用は拡大中だ。

     一方、新サービス開発にも取り組み、現在はスマートフォンに特化した視聴完了課金型の動画アドネットワーク「maio」に注力。今年4月にはスクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)が配信するアクションゲーム「フレイム×ブレイズ」について動画広告を独占配信した。着実に実績を積み上げており、今後の拡大期待が膨らむ状況だ。

     前期の第3四半期累計の連結営業利益は19億5700万円(前年同期比14.8%増)だった。通期予想は売上高148億9900万円(前々期比1.0%増)、営業利益21億9100万円(同2.1%増)で、第3四半期累計の進ちょく率は営業利益が89.3%と高く、計画を上回って着地した可能性もありそうだ。決算発表は9月8日の予定。

    (梅村哲哉)

    ※この記事は有料版記事のディレイ掲載です。有料版では新聞掲載日の前日17時30分からお読みいただけます。

オンラインIR特集

株式新聞 注目企業
主要株価指数・為替
  • 日経平均株価
    (08/16 15:15)
    19,729.28
    (-24.03)
  • 米ドル/円
    (08/17 06:47)
    110.13
    (-0.04)
  • ユーロ/円
    (08/17 06:47)
    129.62
    (-0.02)