• 主要株価指数  
  • 日経平均株価
    01/16 15:15
    23,951.81 +236.93
  • ドル/円
    01/16 18:15
    110.63 +0.11
  • プレミアム

    堂々!勝負株 オンキヨー(6628)

    2018年01月09日掲載

    •  

    AIスピーカー百花繚乱

     オンキヨー(6628・JQ、百株)がAI(人工知能)スピーカーを材料に再び物色されそうだ。9日から米ラスベガスで始まる世界最大の家電見本市「CES2018」をトリガーとみる。100円台に低迷する株価の逆襲が始まるだろう。

     AIスピーカーとは、AIを利用して音声に自動応答するスピーカー端末。米アマゾンの「Amazon Echo(アマゾンエコー)」などが知られ、本家米国では相当普及が進んでいる。日本市場でも新製品の投入ラッシュを迎え、オンキヨーもその一角に名を連ねる。

     オンキヨーは昨年11月にアマゾンの音声認識機能に対応した新製品を、アマゾンのサイトのプライム会員向けに先行発売し「順調な売れ行き」(オンキヨーの広報担当者)となっている。また、米グーグルの会話型インターフェース「グーグル・アシスタント」を搭載した製品の販売も開始した。

    「CES」出展に注目

     9日にラスベガスで開幕するCESには、AV事業を統合したパイオニア(6773)との合名でAIスピーカーなどを出展する。世界的に注目度の高い見本市だけに、格好のアピールの場となる。株式市場の関心も高まる可能性が大きい。

     株価は昨年もやはりAIスピーカーを材料に100円台から300円台に高騰する相場を演じた。調整は一巡し、スタート地点に戻ったいま、新たな相場が始まろうとしている。

    (鈴木草太)

    ※この記事は有料版記事のディレイ掲載です。有料版では新聞掲載日の前日17時30分からお読みいただけます。

オンラインIR特集

株式新聞 注目企業
主要株価指数・為替
  • 日経平均株価
    (01/16 15:15)
    23,951.81
    (+236.93)
  • 米ドル/円
    (01/16 18:15)
    110.63
    (+0.11)
  • ユーロ/円
    (01/16 18:15)
    135.36
    (-0.23)

個人型確定拠出年金 iDeCo (イデコ)


つみたてNISA