• 主要株価指数  
  • 日経平均株価
    10/20 15:15
    21,457.64 +9.12
  • ドル/円
    10/23 07:47
    113.84 +0.37
  • 国内市況

    日経平均は37円安と5日ぶりに反落、上値は限定的も下げ渋りの動き=27日後場

    2017年04月27日 15時34分

    •  

     27日の日経平均株価は、前日比37円56銭安の1万9251円87銭と5日ぶりに反落して取引を終了。朝方から売りが先行し、寄り付き直後に同89円84銭安の1万9199円59銭を付けたが、きのう26日までの4日間で850円強の上昇となっていたことから、押し目を拾う動きが出て下げ渋った。ただ、ゴールデンウィークを控えることもあり、積極的に上値を追う動きは限られた。為替相場は、1ドル=111円30銭前後(26日終値111円23-23銭)と小動きで、日銀の政策決定会合も現状維持で、想定通りの内容となり、相場への影響は限定的だった。東証1部の出来高は19億7020万株で、売買代金は2兆4554億円。騰落銘柄数は値上がり1219銘柄、値下がり672銘柄、変わらず125銘柄だった。

     市場では「上値の重さが意識されたようだが、好業績銘柄にはしっかり買いが入っており、下値は堅そう」(中堅証券)との声が聞かれた。

     業種別では、、東電力HD<9501.T>、東ガス<9531.T>などの電気ガス株や、大和証G<8601.T>、野村<8604.T>などの証券株が下落。アステラス薬<4503.T>、塩野義薬<4507.T>などの医薬品株や、デンソー<6902.T>、トヨタ<7203.T>などの輸送用機器株も安い。郵船<9101.T>、商船三井<9104.T>などの海運株や、ANA<9202.T>、SFJ<9206.T>などの空運も軟調。日立キャピ<8586.T>、オリックス<8591.T>などのその他金融株や、三菱倉<9301.T>、住友倉<9303.T>などの倉庫運輸株も下げた。なお、東証業種別株価指数は33業種のうち20業種が下落、13業種が上昇した。

     個別では、27日午後2時、18年3月期の連結業績予想を発表し、2ケタの減益予想を示した新明和<7224.T>が3日ぶりに急反落。その他では、タカタ<7312.T>、ヤフー<4689.T>、SHOEI<7839.T>、ルネサス<6723.T>などが安い。半面、26日引け後、17年3月期の連結業績予想の上方修正と期末一括配当予想の増額を発表したダイワボウHD<3107.T>が急騰し、3月14日に付けた年初来高値を更新した。その他では、東洋機械<6210.T>、メディアスHD<3154.T>、ベリサーブ<3724.T>、バリューコマース<2491.T>などが高い。

    提供:モーニングスター社

オンラインIR特集

株式新聞 注目企業
主要株価指数・為替
  • 日経平均株価
    (10/20 15:15)
    21,457.64
    (+9.12)
  • 米ドル/円
    (10/23 07:47)
    113.84
    (+0.37)
  • ユーロ/円
    (10/23 07:47)
    133.97
    (+0.34)