• 主要株価指数  
  • 日経平均株価
    01/17 15:15
    23,868.34 -83.47
  • ドル/円
    01/17 15:57
    110.84 +0.36
  • 国内市況

    日経平均は20円高と小反発、円高一服で上げ転換も上値限定=19日後場

    2017年07月19日 15時20分

    •  

     19日の日経平均株価は前日比20円95銭高の2万20円86銭と小反発。前場は、1ドル=111円台後半までの円高・ドル安が重しとなり、売りが先行し、寄り付き直後に1万9947円26銭(前日比52円65銭安)まで弱含んだ。その後は円高一服もあって押し目買いや買い戻しに上げ転換し、前引けにかけて小高い水準で推移した。後場は、再度マイナス圏入りする場面もあったが、下値は堅く大引けにかけて引き締まった。ただ、買い進む動きは鈍く、上値は限定された。新規の手掛かり材料に乏しく、20日に日銀金融政策決定会合(最終日)やECB(欧州中央銀行)定例理事会を控え、見極めたいとの空気もあった。

     東証1部の出来高は16億4142万株、売買代金は2兆208億円。騰落銘柄数は値上がり1136銘柄、値下がり760銘柄、変わらず127銘柄。

     市場からは「朝方は円高でもさほど売られず、下値硬直性が大分出ている。もっとも上値も重く、もみ合い相場が長引いており、材料待ちの状況だ。仮に短期的な調整があっても、中・長期では上昇トレンドにある」(準大手証券)との声が聞かれた。

     業種別では、任天堂<7974.T>、ピジョン<7956.T>などのその他製品株が上昇。日水<1332.T>、サカタのタネ<1377.T>などの水産農林株も高い。NTT<9432.T>や、第1四半期(17年3-5月)の連結決算で営業利益36.0%増の東宝<9602.T>などの情報通信株も買われ、リクルートH<6098.T>、LINK&M<2170.T>などのサービス株も堅調。

     個別では、人気アイドルグループ欅坂46の公式ゲームアプリ「欅のキセキ」への期待が指摘されたenish<3667.T>がストップ高。レナウン<3606.T>、デザインワン<6048.T>、エンシュウ<6218.T>、TBASE<3415.T>などの上げも目立った。

     半面、商船三井<9104.T>、川崎汽<9107.T>などの海運株が軟調。オリックス<8591.T>、JPX<8697.T>などのその他金融株や、野村<8604.T>、大和証G<8601.T>などの証券商品先物株も売られた。

     個別では、子会社UKC香港をめぐる会計処理の見直しで190億円程度の損失計上が想定されるUKCHD<3156.T>が大幅安。タカタ<7312.T>(整理)、ADワークス<3250.T>、ミマキエンジ<6638.T>などの下げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、15業種が上昇した。

    提供:モーニングスター社

オンラインIR特集

株式新聞 注目企業
主要株価指数・為替
  • 日経平均株価
    (01/17 15:15)
    23,868.34
    (-83.47)
  • 米ドル/円
    (01/17 15:57)
    110.84
    (+0.36)
  • ユーロ/円
    (01/17 15:57)
    135.47
    (-0.01)

個人型確定拠出年金 iDeCo (イデコ)


つみたてNISA