• 主要株価指数  
  • 日経平均株価
    01/16 15:15
    23,951.81 +236.93
  • ドル/円
    01/16 18:16
    110.63 +0.11
  • 国内市況

    日経平均は3日続落、後場に先物主導で下げ幅拡大=12日のマーケット動向

    2018年01月12日 16時30分

    •  

    <株式>

     12日の日経平均株価は前日比56円61銭安の2万3653円82銭と3日続落。朝方は、11日の米国株式の最高値更新を受けて買いが先行したが、1ドル=111円台前半への円高・ドル安が重しとなり、下げに転じた。

     その後しばらく前日終値を挟んでもみ合いが続いたが、午後2時過ぎから株価指数先物主導で下げ幅を拡大し、一時2万3588円07銭(前日比122円36銭安)まで下押す場面があった。午後2時に発表された17年12月の景気ウオッチャー調査で街角の景気実感を示す現状判断DIが53.9(前月比0.2ポイント低下)と5カ月ぶりに悪化し、売りにつながった。売り一巡後は下げ渋ったが戻りは限定された。

     なお、きょう算出の日経平均ミニ先物・オプション1月限のSQ(特別清算指数)値は2万3723円19銭。

    <マーケット情報>

    ・日経平均株価 2万3653円82銭(-56円61銭)

    ・高値2万3743円05銭/安値2万3588円07銭

    ・TOPIX 1876.24(-11.85)

    ・値上がり596/値下がり1385/変わらず82

    ・新高値216/新安値10

    ・出来高 16億9619万株

    ・売買代金 3兆2196億円

    ・マザーズ指数 1295.72(+3.69)

    <為替>

     12日の東京外国為替市場でドル・円は1ドル=111円前半のもみ合いが続く。前日の米国時間は米国債利回りの低下を受け軟調な地合い。午前8時50分発表の11月経常収支は1兆3473億円の黒字で市場予想を下回ったが目立った反応はせず、朝方は111円10-30銭近辺で推移した。

     その後は夜に注目度の高い米12月CPI(消費者物価指数)を控えているため、小動きが継続。午後も朝方と同水準で方向感のない流れとなっている。

    提供:モーニングスター社

オンラインIR特集

株式新聞 注目企業
主要株価指数・為替
  • 日経平均株価
    (01/16 15:15)
    23,951.81
    (+236.93)
  • 米ドル/円
    (01/16 18:16)
    110.63
    (+0.11)
  • ユーロ/円
    (01/16 18:16)
    135.32
    (-0.26)

個人型確定拠出年金 iDeCo (イデコ)


つみたてNISA