• 主要株価指数  
  • 日経平均株価
    01/16 15:15
    23,951.81 +236.93
  • ドル/円
    01/16 22:36
    110.73 +0.21
  • 国内市況

    日経平均は40円程度安、小動きながら弱含みで推移=27日寄り付き

    2016年10月27日 09時44分

    •  

     27日の日経平均株価は、前日比45円45銭安の1万7346円39銭と4日ぶりに反落してスタート。寄り付き直後に同52円64銭安の1万7339円20銭まで付けるなど、小動きながら40円程度安で推移している。現地26日の米国株式は、NYダウが反発した一方、ナスダックは続落するなど、方向感に乏しい展開で、シカゴ市場日経平均先物の円建て清算値は、26日の大阪取引所終値比5円高の1万7365円だった。財務省が、取引開始前に発表した16-22日の対内対外証券売買契約状況では、非居住者の株式取引が853億円の取得超で、4週連続の取得超となった。

     業種別では、商船三井<9104.T>、川崎汽<9107.T>などの海運株や、大日印<7912.T>、任天堂<7974.T>などのその他製品株が下落。武田薬<4502.T>、アステラス薬<4503.T>などの医薬品株や、日立<6501.T>、エプソン<6724.T>などの電機株も安い。ニコン<7731.T>、HOYA<7741.T>などの精密機器株や、住友商<8053.T>、三菱商<8058.T>などの卸売株も軟調。日本紙<3863.T>、大王紙<3880.T>などのパルプ・紙株や、太平洋セメ<5233.T>、TOTO<5332.T>などのガラス・土石株も売られている。

     個別では、26日引け後、17年3月期の連結業績予想を下方修正した日車輌<7102.T>が急反落。その他では、VOYAGE<3688.T>、田辺三菱<4508.T>、航空電子<6807.T>、LINE<3938.T>などが軟調な展開となっている。半面、26日引け後、17年3月期第2四半期(16年4-9月)と通期の単体業績予想の上方修正と期末一括配当の増額を発表したイチケン<1847.T>が続伸。その他では、大京<8840.T>、ソフトブレーン<4779.T>、オリックス<8591.T>、ユアテック<1934.T>などが高い。

     東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り1330万株、買い1250万株で、差し引き80万株の売り越し」(外資系証券)。午前9時36分時点の東京外国為替市場は、1ドル=104円台の後半(26日終値は1ドル=104円17-19銭)、1ユーロ=114円台の後半(同113円72-76銭)で取引されている。

    提供:モーニングスター社

オンラインIR特集

株式新聞 注目企業
主要株価指数・為替
  • 日経平均株価
    (01/16 15:15)
    23,951.81
    (+236.93)
  • 米ドル/円
    (01/16 22:36)
    110.73
    (+0.21)
  • ユーロ/円
    (01/16 22:36)
    135.38
    (-0.21)

個人型確定拠出年金 iDeCo (イデコ)


つみたてNISA