• 主要株価指数  
  • 日経平均株価
    10/20 15:15
    21,457.64 +9.12
  • ドル/円
    10/23 07:51
    113.81 +0.34
  • 株式

    16日のPTS市場=東証1部指定の日シス技術が高い

    2017年06月16日 19時34分

    •  

     16日のPTS(取引所外取引)市場は、引け後に日シス技術<4323.T>が東証市場第1部への指定を発表し、値上がり率上位に浮上した。ナデックス<7435.T>は発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合1.3%を上限とする自己株の取得を発表し、上昇した。通常取引でブロックチェーン技術開発のシビラ社との資本業務提携を発表したネクスウェア<4814.T>はストップ高まで上昇し、引け後も引き続き上昇した。同じくシビラとの資本提携を発表したセレス<3696.T>も買われた。

     通常取引でストップ高まで買われたエンバイオH<6092.T>やGNI<2160.T>のほか、急騰した芦森工<3526.T>も上昇した。8日に年初来高値まで買われた明治機<6334.T>は引き続き買いが優勢だった。ペプチドリム<4587.T>も引け後に上昇に転じた。KLab<3656.T>は提供するゲームアプリの新たなキャンペーンを明らかにし、買い手掛かりとなった。enish<3667.T>やLIFULL<2120.T>などは引け後に買いが強まった。14日に株価が急落していた鳥貴族<3193.T>も買い戻しが入った。直近で株価が急騰していたOak<3113.T>も買いが出た。

     半面、高値圏でのもみ合いが続いていたジースリーH<3647.T>は利益確定の動きが強まり、値下がり率上位となった。引け後に発表した18年2月期第1四半期の営業利益(非連結)が減益だった西松屋チェ<7545.T>も売りが出た。上値の重い展開が続いていたインフォテリ<3853.T>は見切り売りが強まった。通常取引で3日続落したJESHD<6544.T>のほか、通常取引でストップ高まで買われたリミックス<3825.T>、レナウン<3606.T>は利益確定の動きが強まった。17年6月期の連結純利益予想を引き下げたグリー<3632.T>も売りが出た。

    【値上がり率上位】

    (1)日シス技術<4323.T>

    (2)芦森工<3526.T>

    (3)セレス<3696.T>

    (4)ナデックス<7435.T>

    (5)ネクスウェア<4814.T>

    【値下がり率上位】

    (1)ジースリーH<3647.T>

    (2)ジースリーH<3647.T>

    (3)インフォテリ<3853.T>

    (4)JESHD<6544.T>

    (5)レナウン<3606.T>

    ◎午後7時00分現在

    情報提供はSBIジャパンネクスト証券

    提供:モーニングスター社

オンラインIR特集

株式新聞 注目企業
主要株価指数・為替
  • 日経平均株価
    (10/20 15:15)
    21,457.64
    (+9.12)
  • 米ドル/円
    (10/23 07:51)
    113.81
    (+0.34)
  • ユーロ/円
    (10/23 07:51)
    133.94
    (+0.30)