• 主要株価指数  
  • 日経平均株価
    10/19 15:15
    21,448.52 +85.47
  • ドル/円
    10/20 06:56
    112.56 +0.04
  • 株式

    新興市場トップピック=弁護士コムのWeb完結型クラウド契約サービス件数が8万件突破

    2017年06月20日 07時53分

    •  

     19日の新興市場は再度の資金流入加速でマザーズ指数が大幅高。5日続伸となった。東証1部市場で日経平均株価が2万円の大台に乗せるなど堅調な地合いの中で、新興市場では投資マインド改善の恩恵を受けて物色意欲が高まっている。ジーエヌアイ<2160.T>やユナイテッド<2497.T>などが大きく買われており、アカツキ<3932.T>やドリコム<3793.T>などのゲーム株にも力強い値動きが目立った。20日はディーエムソリューションズ<6549.T>が登場。初値買いの動向に注目が集まる。(小泉健太)

    <20日付株式新聞より抜粋>

     弁護士ドットコム<6027.T>が急反発し、年初来高値を更新。前週末16日にWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」の累計契約締結件数が8万件を突破したと発表し好感された。

     「クラウドサイン」を利用すると、契約締結作業のスピードアップ、印紙代などのコスト削減、コンプライアンス強化といったメリットがある。こうしたことで、大手からベンチャーまで幅広い企業が導入しており、導入企業数も8000社を超えた。

     今年8月には、デジタルガレージ<4819.T>の子会社で、決済事業を手掛けるベリトランスおよびクレディセゾン<8253.T>と連携し、「クラウドサイン」での契約締結と、それにかかわる決済を同時にできる「クラウドサインペイメント」を開始する予定。利便性向上で、今後、さらに利用増が加速しそうだ。

    提供:モーニングスター社

オンラインIR特集

株式新聞 注目企業
主要株価指数・為替
  • 日経平均株価
    (10/19 15:15)
    21,448.52
    (+85.47)
  • 米ドル/円
    (10/20 06:56)
    112.56
    (+0.04)
  • ユーロ/円
    (10/20 06:56)
    133.33
    (-0.01)