• 主要株価指数  
  • 日経平均株価
    01/16 15:15
    23,951.81 +236.93
  • ドル/円
    01/16 18:11
    110.62 +0.10
  • 株式

    18年工作機械受注、1.7兆円へ―17年は10年ぶり最高額1.6兆円台=飯村日工会会長

    2018年01月11日 16時44分

    •  

     日本工作機械工業会の飯村幸生会長(東芝機械<6104.T>会長)は11日、17年の工作機械受注が10年ぶりに過去最高額を更新し初めて1兆6000億円(前年は1兆2500億円)を上回ったことを明らかにした。また、18年の受注ついては1兆7000億円の目標を示した。

     この日都内で行われた同工業会の賀詞交歓会のあいさつで明らかにした。これまでの工作機械受注の最高額は07年の1兆5900億円だったが、17年は国内外での旺盛な設備投資意欲を映し「ゆうにに1兆6000億円を上回った」(飯村会長)という。18年も国内のロボットやIoT関連需要、米国への製造業回帰の動きなどを背景に受注が一段と拡大すると予想している。

     日本の工作機械受注はリーマンショック後の09年に4118億円まで落ち込んだが、その後は回復傾向を強めている。スマートフォンの製造に使うマシニングセンターの需要が膨らんでいるほか、中国など新興国での省人化ニーズの高まりや、自動車メーカーの増産・高度化投資の増加が支え。国内では老朽設備を更新する動きも加速し、受注を押し上げている。

    <主な工作機械株の11日終値>

    ツガミ<6101.T>――1545円(前日比40円高)

    オークマ<6103.T>――7930円(120円高)

    東芝機械<6104.T>――890円(7円安)

    アマダホールディングス<6113.T>――1649円(32円高)

    滝沢鉄工所<6121.T>――2249円(6円安)

    岡本工作機械製作所<6125.T>――4015円(130円安)

    浜井産業<6131.T>――173円(1円安)

    牧野フライス製作所<6135.T>――1199円(2円高)

    DMG森精機<6141.T>――2491円(38円高)

    ソディック<6143.T>――1532円(19円高)

    高松機械工業<6155.T>――1250円(31円安)

    OKK<6205.T>――1338円(11円高)

    津田駒工業<6217.T>――233円(7円高)

    エンシュウ<6218.T>――165円(11円高)

    北川鉄工所<6317.T>――3235円(20円安)

    ブラザー工業<6448.T>――2910円(48円安)

    ジェイテクト<6473.T>――2058円(8円高)

    不二越<6474.T>――787円(7円高)

    ファナック<6954.T>――3万740円(390円高)

    三菱重工業<7011.T>――4320円(15円安)

    スター精密<7718.T>――2351円(322円高)

    シチズンホールディングス<7762.T>――881円(17円高)

    提供:モーニングスター社

オンラインIR特集

株式新聞 注目企業
主要株価指数・為替
  • 日経平均株価
    (01/16 15:15)
    23,951.81
    (+236.93)
  • 米ドル/円
    (01/16 18:11)
    110.62
    (+0.10)
  • ユーロ/円
    (01/16 18:11)
    135.41
    (-0.18)

個人型確定拠出年金 iDeCo (イデコ)


つみたてNISA