株式新聞

2019年7月24日(水)

外国人労働力、新需要創出へ

 日本政府観光局(JNTO)によれば、今年1~5月のインバウンド(訪日外国人観光客)は前年同期比16%増の1319万人となった。アジア、欧米からの訪日客の勢いに陰りはなく、初の年間3000万人突破が現実味を帯びている。

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ