株式新聞

2018年11月17日(土)

今晩のNY株の読み筋=底堅い展開か、通商問題は引き続き注視

株式

2018/7/10 17:27

 10日の米国株式は底堅い展開か。

 9日の米国株式市場では、これから発表が本格化する企業決算への期待もあって買いが広がった。NYダウは300ドル超の上昇となり、日足チャートではナスダックに続いて25日移動平均線を上抜き、一目均衡表でも「雲」抜けを果たしている。短期的には6月19日の下げで開けた「マド」埋めの動きに期待したい。

 一方、米国を中心とした通商問題は引き続き注視しておく必要がある。

 あすから始まる北大西洋条約機構(NATO)首脳会議にはトランプ米大統領も出席する予定。トランプ大統領は米国に対して貿易黒字のNATO加盟国の防衛費について不満を表明しており、米国と欧州の関係が悪化すればリスクオフの動きが広がる恐れもある。

<主な米経済指標・イベント>

米3年国債入札

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ