株式新聞

2018年7月23日(月)

11日のPTS注目ポイント=業績増額と自社株買いのスター精密、好進ちょくのベル24HD、Sアタオなど

株式

PTS

2018/7/11 17:28

▽スター精密<7718.T>、連結営業利益予想について、18年12月期上期を従来の45億円から57億円に、通期を69億円から80億円にそれぞれ増額。上限10億円、60万株(自己株式を除く発行済株式数の1.63%)の自社株買いも発表。

▽ベル24HD<6183.T>、19年2月期第1四半期の連結営業利益(IFRS)は27億8700万円(前年同期比23.8%増)と好調に推移。

▽Sアタオ<3550.T>、19年2月期第1四半期の連結営業利益は3億4700万円(前年同期比34.7%増)と好調に推移。

▽トレファク<3093.T>、19年2月期第1四半期の連結営業利益は3億600万円(前年同期比28.4%増)と上期予想の1億3800万円(同12.5%減)を大幅に超過。

▽エヌピーシー<6255.T>、18年8月期の連結営業利益予想を3億4400万円から4億8300万円(前期比18.1%減)に増額。

▽ツナグS<6551.T>、18年7月18日付けで東証マザーズから東証1部へ市場変更されると発表。

▽カナミックN<3939.T>、18年7月18日付けで東証マザーズから東証1部へ市場変更されると発表。

▽富士精工<6142.NG> 、連結営業利益予想について、19年2月期上期を従来の4億8000万円から7億3000万円(前年同期比5.8倍)に、通期を10億1000万円から13億1000万円(前期比2.1倍)にそれぞれ増額。

▽ハピネス&D<3174.T>、上限2000万円、2万株(自己株式を除く発行済株式数の0.80%)の自社株買いを発表。同時に期末一括の配当予想を15円から20円(前8月期は15円)に増額。

▽主な決算発表=サカタのタネ<1377.T>、コシダカHD<2157.T>、柿安本店<2294.T>、ローソン<2651.T>、CVSベイ<2687.T>、セイヒョー<2872.T>、エストラスト<3280.T>、コメダ<3543.T>、ホギメディ<3593.T>、ジースリーH<3647.T>、日本エンタ<4829.T>、GameW<6552.T>、エコーTD<7427.T>、ティムコ<7501.T>、ライフコーポ<8194.T>、イズミ<8273.T>、Olympi<8289.T>、ウッドF<8886.T>、毎コムネット<8908.T>、ランド<8918.T>、ヤマシタHH<9265.T>

▽主な月次=ヨシックス<3221.T>、アドクリ<8798.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store