27日の東京外国為替市場=ドル・円往って来い、日銀指し値オペ実施受け円売りに

マーケット情報

為替

2018/7/27 15:15

 27日の東京外国為替市場でドル・円は1ドル=111円を挟み往って来いの展開だった。朝方111円15銭近辺で推移したドル・円はしばらく小動きだったものの、中国株の下げを受け日経平均株価が上げ幅を大きく縮めると、ドル・円は110円91銭まで下押しした。

 その後、日銀が固定利回りで無制限に国債を買い入れる指し値オペを実施すると発表。日銀が金利上昇を容認しないとの受け止めからドル・円は111円17銭まで値を戻した。

 15時10分現在、111円10銭となっている。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ