RIZAPは株式分割で流動性向上、投資価格が2分の1に

株式

2018/7/27 16:03

 RIZAPグループ<2928.SP> が堅調な値動き。1対2の株式分割を受け、7月27日から株価が800円台へと低下した。

 売買単位は100株で、前日までは16万円以上の資金が必要だったが、8万円台からの投資が可能となった。単位株当りの投資金額低下と流動性の向上で、投資家の関心が一段と高まりそうだ。

 27日終値は基準値比変わらずの820円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ