株式新聞

2018年8月15日(水)

メガチップス―下方修正で天与の買い場到来

1面注目株

2018/8/6 17:30

 メガチップス(6875、百株)は今3月期の業績予想下方修正(2日発表)によって株価が急落したが、その原因となった「MEMSタイミングデバイス」の成長性は揺らいでいない。ここは天与の買い場かもしれない。

 MEMSタイミングデバイスは、2014年に買収した独ロバート・ボッシュを源流とする米国子会社が手掛けている。従来は水晶デバイスが独占していた「クロック」と呼ばれる電子機器信号源(人間に例えると心臓)の、有力な次世代品だ。

 このMEMSタイミングデバイスに、スマートフォン向けの一部での仕様変更を背景に、在庫の評価損が発生した。好調なゲーム向け半導体ではカバーしきれず、今期の連結営業利益の減額(23億円→5億円、前期比82%減)を余儀なくされた。

 しかし、これはミクロ的な損失に過ぎない。自動車やスマホ、通信インフラ向けに市場は中長期的に大きな成長を遂げる見通し。同社のMEMSタイミングデバイスのシェアは9割に上るとみられ、その恩恵を受ける可能性が高い。株価はひとまず急落前の水準回復が視野に入る。

(鈴木草太)

※右の画像クリックで紙面拡大

(イメージ写真提供:123RF)

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ