株式新聞

2018年10月20日(土)

8日のPTS注目ポイント=予想営業利益増額の昭電工、宮地エンジ、好進ちょくのゲオHD、Jオイルなど

株式

PTS

2018/8/8 17:44

▽昭電工<4004.T>、18年12月期の連結営業利益予想を従来の1370億円から1700億円(前期比2.2倍)に上方修正。

▽宮地エンジ<3431.T>、19年3月期の連結営業利益について、上期予想を従来の10億円から20億円(前年同期比13.2%増)に、通期予想を23億円から40億円(前期比13.7%増)に上方修正。

▽スシローGH<3563.T>、18年9月期の連結営業利益予想を従来の99億3900万円から116億円(前期比26.0%増)に上方修正。

▽ゲオHD<2681.T>、19年3月期第1四半期の連結営業利益は37億2400万円(前年同期比22.7%増)で、通期予想の86億円(前期比41.4%減)に対する進ちょく率は43.4%。

▽Jオイル<2613.T>、19年3月期第1四半期の連結営業利益は18億4500万円(前年同期比2.1倍)で、上期予想の31億円(同76.6%増)に対する進ちょく率は59.5%。

▽SECカーボン<5304.T>、19年3月期第1四半期の連結営業利益は35億3900万円で、上期予想の48億円に対する進ちょく率は73.7%。

▽クレハ<4023.T>、19年3月期第1四半期の連結営業利益は32億3100万円(前年同期比44.9%増)で、上期予想の50億円(同31.0%減)に対する進ちょく率は64.6%。

▽MSJP<6539.T>、18年9月30日を基準日として、1株につき4株の株式分割を実施へ。

▽アキレス<5142.T>、上限27億円、100万株(自己株式を除く発行済株式数の6.0%)の自社株買いを実施すると発表。

▽レーザーテク<6920.T>、19年6月期の連結営業利益は65億円(前期比14.3%増)を計画。

▽主な決算発表=テイカ<4027.T>、カネカ<4118.T>、テルモ<4543.T>、ラウンドワン<4680.T>、高砂香<4914.T>、セメダイン<4999.T>、住友鉱<5713.T>、DOWA<5714.T>、ソディック<6143.T>、SMC<6273.T>、ダイフク<6383.T>、サンケン<6707.T>、アルバック<6728.T>、JDI<6740.T>、ローランドD<6789.T>、三井E&SH<7003.T>、ヤマハ発動機<7272.T>、ミツバ<7280.T>、ハークスレイ<7561.T>、白銅<7637.T>、パイロット<7846.T>、藤森工業<7917.T>、立花エレ<8159.T>、MS&AD<8725.T>、日本エスコン<8892.T>、シノケンG<8909.T>、東急<9005.T>、エフオン<9514.T>

▽主な月次=ミライトHD<1417.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ