株式新聞

2018年8月15日(水)

<特集>好決算銘柄チェック(1)=第1四半期は増収増益、製造業は2ケタの経常増益

株式

2018/8/10 18:00

 米中貿易摩擦に対する警戒ムードが漂うなか、短期筋の仕掛け的な売買に押され、10日の株式市場ではは日経平均株価が300円を超える下げとなった。

 しかし、そうした中でも決算を手がかりにした個別株物色の流れは健在だ。19年3月期第1四半期(4-6月)の決算発表は14日でほぼ終了する。三菱UFJモルガン・スタンレー証券の集計によると、東証1部上場の3月期決算企業の第1四半期(8月3日現在、累計発表済み企業数57.8%)は売上高が前年同期比5.1%増、経常利益が8.8%増と増収・増益。なかでも製造業が好調で、経常利益は同13.3%と非製造業の7.1%増を大きく上回るなど、けん引役とっなている。

 第2四半期(4-9月)以降にも期待が持てる企業は多く、ここまでの進ちょく率などを吟味して、有望な銘柄をマークしたい。

提供:モーニングスター社

関連記事

  • <話題>業績再増期待銘柄を選別物色

    株式

    2018/8/10 17:35

     この週(6-10日)で目に付いたのは7日のマーケット。日経平均株価は前日比155円高の2万2662円で終えたが、上場来高値を更新したスズキや16年10月の株式併合以来の高値を更新した・・・…続き

  • 今晩のNY株の読み筋=小売大手決算を前に動意薄か

    株式

    2018/8/10 17:31

     前日の米国株式市場は、NYダウが続落した。米7月PPI(生産者物価指数)が市場予想を下回り米10年国債利回りが低下。金融株が売られたことがNYダウ押し下げの一因になった。 10日のアジア市場は、FF・・・…続き

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ