株式新聞

2018年8月15日(水)

<特集>好決算銘柄チェック(2)=ネツレン―上期業績の計画超過に期待

株式

2018/8/10 18:01

 ネツレン<5976.T>に注目したい。6日引け後の決算発表で19年3月期第1四半期(18年4-6月)連結業績の好進ちょくが確認され、株価の評価も進んだが、据え置かれた上期の業績予想には超過達成の可能性があり、注目が怠れない。

 同社の19年3月期第1四半期は、売上高133億5600万円(前年同期比20.7%増)、営業利益10億9200万円(同30.0%増)。「製品事業部関連事業」は営業利益4億5700万円(同0.3%減)だったが、「IH事業部関連事業」が、自動車向けや工作機械向け受注の堅調な推移、新規事業であるマイルド浸炭事業の順調な進ちょくなどによる熱処理受託加工関連の貢献で、営業利益を6億1900万円(同68.9%増)に伸ばして全体をけん引した。

 会社側は上期の予想営業利益15億円(同9.1%減)を据え置いたが、第2四半期(7-9月)の営業利益は計算上4億800万円(同49.7%減)にとどまり保守的な印象。増額期待の広がりとともに株価の水準訂正が進みそうだ。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ