株式新聞

2018年11月17日(土)

<特集>続・9月の配当と株主優待はこの銘柄で(2)=アドクリ―協業の強化で業績は好調に推移

株式

2018/9/14 18:09

 アドバンスクリエイト<8798.T>に注目したい。同社は国内最大級の保険選びサイト「保険市場」の運営で知られるが、保険会社との「協業」によるシナジーにより、業績は好調に推移中。折しも、6月の大阪北部地震、7月の西日本を中心とした豪雨、8月の台風21号による暴風雨、9月の北海道胆振(いぶり)東部地震と、大きな災害が相次いでいるとで保険に対するニーズが高まる可能性があり、マークが欠かせない。

 「協業」とは、「保険市場」を通じて提供された各保険会社商品の資料請求者情報を、元受保険会社の直販外務員と協同して対応するもの。18年9月期第3四半期累計(17年10月-18年6月)は、「協業」の強化で保険代理店事業が大きく伸長し、連結売上高69億3900万円(前年同期比19.9%増)、営業利益8億1700万円(同38.4%増)と好調に推移した。

 更に、7月度の申込ANP(新契約年換算保険料)は、「協業」が前年同月比65%増となる中、全体として同21%増に増大しており、第4四半期(7-9月)の連結営業利益が計算上4億5200万円(前年同期比0.2%減)にとどまるのは保守的な印象。超過達成への期待が高まるところだ。

 配当は、期末25円で年間50円(前期は47円50銭)を予想。株主優待制度については、9月末現在の100株以上の株主を対象に、2500円相当のカタログギフト、福利厚生サービス利用権を贈呈する。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ