株式新聞

2018年9月19日(水)

<特集>続・9月の配当と株主優待はこの銘柄で(3)=パラカ―期末一括配当にクオカードを贈呈

株式

2018/9/14 18:11

 駐車場事業と太陽光発電事業を手掛けるパラカ<4809.T>をマークしたい。18年9月期の期末一括配当は普通配当45円に特別配当5円を加えた50円(前期の実績は普通配当のみの45円)を計画する。14日終値2298円に対する利回りは2.18%となる見込みで、東証1部銘柄の平均利回り1.75%を上回っている。また同社では、1単元(100株)以上保有する株主に対し、2000円のクオカードを贈呈する。配当とクオカード贈呈分を合わせた利回りは3.05%なる見込み。

 同社は、8月3日の18年9月期第3四半期(17年10月-18年6月)の単体決算発表時に、第3四半期までの事業進ちょくと足元の状況を織り込み通期の利益予想を下方修正した。株価は、下方修正の発表を受け同22日には年初来安値となる2026円まで調整する場面がみられた。足元では安値圏から上昇し、2300円前後でのもみ合いが続いているが、下方修正分は株価に織り込まれたと判断される。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ