SUMCOが反落、三菱UFJモルガン証は「オーバーウエート」継続、目標株価は3100円に引き下げ

株式

2018/10/5 16:28

 SUMCO<3436.T>が反落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では4日付で、レーティング「オーバーウエート」(強気)を継続、目標株価は3200円から3100円に引き下げている。

 同証券では連結営業利益について、18年12月期予想は据え置くものの、19年12月期は300mmウエハ価格上昇率想定の引き下げなどから下方修正するとしている。一方で、「シリコンウエハ価格上昇による利益成長」が続くと考え、「オーバーウエート」を継続するとしている。8月中旬以降、ウエハの需給悪化懸念などから株価は大幅に下落したものの、同証券ではウエハ需給は引き続きタイトで、価格上昇が続くと予想している。

 また、同証券では、300mmウエハの供給は18年610万枚/月から20年700万枚/月まで拡大し、需要は18年610万枚/月から20年670万枚/月まで拡大することを見込んでいる。18年の供給増加ペースは同証券の従来想定以上であり、19年以降は供給が需要を上回る可能性はあるものの、その供給超過量は20万―30万枚/月に過ぎず、かつて起きたような大幅な供給超過とは事業が異なると考えているという。

 同証券では連結営業利益について、18年12月期850億円(前期比2倍、従来850億円、会社側計画は非開示)、19年12月期860億円(従来960億円)、20年12月期900億円(同1040億円)と試算している。

 5日終値は、前日比83円安の1627円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ