株式新聞

2018年12月10日(月)

10日のPTS注目ポイント=タナベ経営は一転増益予想、業績超過達成のコジマ、技研製、ローツェなど

株式

PTS

2018/10/10 17:12

▽タナベ経営<9644.T>、19年3月期第2四半期累計(18年4-9月)の連結営業利益予想を従来の3億3000万円から4億4500万円(前年同期比4.5%増)に引き上げ、一転して増益を見込んだ。

▽コジマ<7513.T>、18年8月期の単体営業利益は42億4800万円(前年同期比54.7%増)で、従来予想を4億4800万円超過。

▽技研製<6289.T>、18年8月期の連結営業利益は59億7700万円(前年同期比16.6%増)で、従来予想を1億7700万円超過。

▽Sアタオ<3550.T>、19年2月期第2四半期累計(18年3-8月)の連結営業利益は5億5400万円(前年同期比39.8%増)で、通期予想(前期比8.6%増の6億円)に対する進ちょく率は92.3%。

▽ローツェ<6323.T>、19年2月期第2四半期累計(18年3-8月)の連結営業利益は25億6700万円(前年同期比23.0%減)で、従来予想を3億2300万円超過。

▽竹内製作<6432.T>、19年2月期第2四半期累計(18年3-8月)の連結業績を踏まえ、通期の予想営業利益を従来の127億円から138億円(前期比2.4%減)に増額。

▽OSG<6136.T>、18年11月期第3四半期累計(17年12月-18年8月)の連結業績を踏まえ、通期の予想営業利益を従来の220億円から230億円(前期比20.2%増)に増額。

▽大本組<1793.T>、19年3月期の単体営業利益予想を従来の22億円から45億円(前期比19.7%減)に増額。

▽三谷商<8066.T>、上限5億4000万円、10万株(自己株式を除く発行済株式数の0.33%)の自社株買いを発表。

▽ANAP<3189.T>、上限3億円、25万株(自己株式を除く発行済株式数の5.51%)の自社株買いを発表。

▽主な決算発表=柿安本店<2294.T>、Sアリス<2305.T>、イオン九州<2653.T>、MV東北<2655.T>、ABCマート<2670.T>、パルGH<2726.T>、MRO<3064.T>、トレファク<3093.T>、MV九州<3171.T>、コメダ<3543.T>、イオンファン<4343.T>、久光薬<4530.T>、トーヨアサノ<5271.T>、ミクロン精密<6159.T>、ベル24HD<6183.T>、サンデー<7450.T>、MV北海道<7465.T>、イオン北海道<7512.T>、サイゼリヤ<7581.T>、マックハウス<7603.T>、MV中部<8171.T>、チヨダ<8185.T>、MV東海<8198.T>、イオン<8267.T>、MV西日本<8287.T>、イオンモール<8905.T>、昴<9778.T>、イオンディラ<9787.T>、コックス<9876.T>、プレナス<9945.T>、ミニストップ<9946.T>、

▽主な業績修正=養命酒<2540.T>、コカコーラJ<2579.T>、安川電<6506.T>

▽主な月次=ホクト<1379.T>、綿半HD<3199.T>、山岡家<3399.T>、プラザクリ<7502.T>、テイツー<7610.T>、スギHD<7649.T>、一家ダイニン<9266.T>、大庄<9979.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ