株式新聞

2018年12月10日(月)

今晩のNY株の読み筋=米9月CPI発表後の長期金利動向に注意

株式

2018/10/11 17:30

 前日は米梅雨貿易摩擦の激化や米長期金利の高止まりを背景に割高感のあったハイテク株などが売られた。

 きょう東京時間では、日経平均株価、上海総合指数が大幅安。欧州株は売り先行で始まった。

 今晩のNY株は、米長期金利をめぐる神経質な展開が続きそうだ。寄り付き前には米9月CPI(消費者物価指数)の発表がある。市場予想を上回りインフレ加速懸念が強まれば、米長期金利が再び3.2%台に浮上し、株式市場に警戒感が一段と広がる可能性がある。

<主な米経済指標・イベント>

9月CPI、9月財政収支、30年国債入札

ドラッグストア大手のウォルグリーン・ブーツ・アライアンスなどが決算発表予定

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ