株式新聞

2018年11月14日(水)

7日のPTS注目ポイント=ユーシン、バンナムHD、太陽工機、カーボンなど

株式

PTS

2018/11/7 17:27

▽ユーシン<6985.T>、18年12月期の連結営業利益予想を従来の52億円から61億円に増額。同時に、ミネベアM<6479.T>による株式の公開買付けに賛同したと発表。

▽バンナムHD<7832.T>、19年3月期上期の連結営業利益は439億3500万円(前年同期比25.7%増)で、従来予想を149億3500万円超過。

▽太陽工機<6164.T>、18年12月期第3四半期累計(1-9月)の単体営業利益は11億9200万円(前年同期比79.0%増)で、通期予想の15億円(前期比55.2%増)に対する進ちょく率は79.5%。1株につき2株の株式分割も発表。

▽カーボン<5302.T>、18年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結営業利益は102億8500万円(前年同期比7.5倍)で、通期予想の130億円(前期比5.1倍)に対する進ちょく率は79.1%。

▽日清オイリオ<2602.T>、19年3月期上期の連結営業利益は62億900万円(前年同期比31.9%増)で、通期予想の108億円(前期比18.6%増)に対する進ちょく率は57.5%。

▽日医工<4541.T>、連結営業利益予想について、19年3月期上期は従来の30億円から47億円(前期末にIFRSに変更のため増減比較はなし)に、通期は80億円から95億円(前期比7.8%減)にそれぞれ引き上げている。

▽T&Gニーズ<4331.T>、連結営業利益予想について、19年3月期上期は従来の15億円から22億8000万円(前年同期比3.3倍)に、通期は34億円から38億円(前期比36.4%増)にそれぞれ引き上げている。

▽国際帝石<1605.T>、19年3月期上期の連結営業利益が従来予想を154億3400万円超過したことを踏まえ、通期の予想営業利益を4600億円から4760億円(前期比33.2%増)に上方修正。

▽Ubicom<3937.T>、連結営業利益予想について、19年3月期上期は従来の1億7000万円から2億8400万円(前年同期比2.1倍)に、通期は4億5400万円から4億9000万円(前期比52.2%増)にそれぞれ引き上げている。

▽丸尾カ<4102.T>、19年3月期上期の連結営業利益予想を従来の2億500万円から2億6900万円(前年同期比7.2%増)に引き上げ、一転して増益を見込んでいる。

▽SEMITE<6626.T>、19年3月期上期の連結営業利益予想を従来の4億9700万円から7億円(前年同期比25.0%増)に引き上げ、一転して増益を見込んでいる。

▽主な決算発表=三住建設<1821.T>、フィールズ<2767.T>、三越伊勢丹<3099.T>、ヨシックス<3221.T>、イントランス<3237.T>、SUMCO<3436.T>、コロプラ<3668.T>、マクロミル<3978.T>、KHネオケム<4189.T>、セコム上<4342.T>、参天薬<4536.T>、アルプス技<4641.T>、富士フイルム<4901.T>、住友ゴム<5110.T>、ミネベアM<6479.T>、MSJP<6539.T>、東芝テック<6588.T>、パイオニア<6773.T>、電子材料<6855.T>、近畿車<7122.T>、フジシール<7864.T>、NISSHA<7915.T>、大興電通<8023.T>、興銀リース<8425.T>、三菱Uリース<8593.T>、菱地所<8802.T>、シノケンG<8909.T>、京急<9006.T>、名鉄<9048.T>、よみランド<9671.T>、スクエニHD<9684.T>

▽主な業績修正=NIPPO<1881.T>、オエノンHD<2533.T>、大戸屋HD<2705.T>、ユシロ化<5013.T>、ニッパツ<5991.T>、SMC<6273.T>、寺崎電気<6637.T>、シスメックス<6869.T>、エフテック<7212.T>、ミツバ<7280.T>、ニチイ学館<9792.T>、

▽主な自社株買いの決定=クレハ<4023.T>、オカモト<5122.T>

▽主な月次=トレファク<3093.T>、鳥貴族<3193.T>、TSIHD<3608.T>、アサンテ<6073.T>、ハウスロゼ<7506.T>、オートバック<9832.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ