株式新聞

2018年11月14日(水)

テラが4日ぶり反発スタート、台湾の契約先から契約一時金80万ドルを受領

株式

2018/11/9 9:03

 がん免疫療法の開発を手掛けるテラ<2191.T>が4日ぶりに反発し、寄り付きは6円高の280円。8日引け後、台湾のVectorite Biomedicalから契約一時金80万ドル(約9100万円)を・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ