福山通が続急騰、通期業績予想の増額を好感

株式

2018/11/9 16:06

 福山通運<9075.T>が続急騰。8日引け後の決算発表で、19年3月期上期の連結業績が計画超過達成となり、通期予想を増額。好感買いに株価は前日比510円高の5100円まで値を上げた。

 19年3月期上期は、売上高1386億2600万円(前年同期比7.6%増)、営業利益96億7900万円(同85.3%増)。貨物輸送量の底堅さと運賃改定進ちょくが想定以上で推移したことなどにより、売上高は従来予想を29億2600万円超過。労働力不足に対処するための外注人件費や燃料価格の上昇などコスト増を吸収し、営業利益も従来予想を14億7900万円上回った。これを踏まえ会社側は、通期の予想売上高を従来の2765億円から2818億円(前期比5.2%増)に、営業利益を171億円から183億円(同24.3%増)にそれぞれ引き上げている。

 9日終値は前日比340円高の4930円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ