KHネオケムが小動き、大和証は「2」継続、目標株価は3900円に引き下げ

株式

2018/11/9 16:08

 KHネオケム<4189.T>が小動き。大和証券では8日付で、投資判断「2」(アウトパフォーム)を継続、目標株価は4700円から3900円に引き下げている。

 目標株価3900円は、19年12月期同証券予想ベースでPER14倍程度から算出されている。「第3四半期(18年7-9月)は定修影響が解消して工場は再び高稼働で推移している模様」とコメント。今のところ冷凍機油原料の引き合いは強い状況が続いているようだとし、今後は中国など新興国の景気減速によるエアコン市場の変化に留意したいと指摘している。

 また、19年12月期は、定修影響の解消や冷凍機油原料などの販売増加で増収増益へ回復するとの見方に変更はないとしている。18年12月期の連結純利益は、特別損失を織り込み引き下げられている。

 同証券では連結純利益について、18年12月期69億円(前期比16%減、従来79億円、会社側計画は69億円)、19年12月期101億円(従来101億円)、20年12月期88億円(同88億円)と試算している。

 9日終値は前日比95円安の3235円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ