コニカミノルタが小幅安、SMBC日興証は「2」・目標株価950円に引き上げ

株式

2018/11/30 16:08

 コニカミノルタ<4902.T>が小幅安。SMBC日興証券では29日付で、投資判断を「3」(アンダーパフォーム)から「2」(中立)に、目標株価を750円から950円にそれぞれ引き上げている。

 同証券では、19年3月期第2四半期(18年7-9月)実績を踏まえ、業績をコンセンサスと同程度に見直し、あわせて投資判断、目標株価を引き上げるとしている。18年9月末で同社ののれんおよび無形固定資産は3453億円と、自己資本の6割超の水準と長期でバランスシートリスクを懸念との見方に変更はないものの、短期は事務機で敵失もあり相対優位にあり、同証券想定を上回る利益を確保する可能性もあると予想している。

 一方で、20年3月期は資産流動化効果のはく落もあり、中期計画の連結営業利益目標750億円を達成するためのハードルは高く、前年比で減益リスクは高いと想定しているという。

 同証券では連結営業利益について、19年3月期660億円(前期比22.6%増、従来560億円、会社側計画は640億円)、20年3月期620億円(従来480億円)、21年3月期650億円(同480億円)と試算している。

 30日終値は、前日比16円安の1022円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ