リコーが小動き、SMBC日興証は「1」・目標株価1300円に引き上げ

株式

2018/11/30 16:08

 リコー<7752.T>が小動き。SMBC日興証券では29日付で、投資判断を「2」(中立)から「1」(アウトパフォーム)に、目標株価を1200円から1300円にそれぞれ引き上げている。

 同証券では、19年3月期第2四半期(18年7-9月)実績を踏まえて業績を見直し、あわせて投資判断、目標株価を引き上げるとしている。事業売却を含めた構造改革を進めることで、フリーキャッシュフローは大きく改善し、19年3月期はファイナンス事業を除けば1000億円程度のプラスが見込まれ、今後はこの活用に注目したいとしてきた経緯があり、「大型M&A(企業の合併・買収)に資金を投下するのではなく、今一度投資と還元のバランスやグループ経営のあり方を再考し、企業価値の最大化を目指した活用がなされることを期待したい」としている。

 同証券では業績予想を若干上方修正、オフィスプリンティング/サービスにおいて、相対的に優位な環境要因を活かせるがい然性が高まったと判断したことを要因に挙げている。

 30日終値は、前日比4円安の1102円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ