MS&ADが続伸、三菱UFJモルガン証は「オーバーウエート」に引き上げ、目標株価は4500円を継続

株式

2018/11/30 16:08

 MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス<8725.T>が続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では29日付で、レーティングを「ニュートラル」(中立)から「オーバーウエート」(強気)に引き上げ、目標株価は4500円を継続している。

 19年3月期の会社側計画は据え置かれたものの、内訳には変更があり、同証券予想も内訳は変更するものの、連結純利益予想は据え置くとしている。20年3月期以降の利益は再保険関連の費用の変動の影響や、火災保険料の値上げの影響を加味したが、大きな影響はないとしている。

 理論的な株価上昇余地は高いが、買収したMSアムリンの経営改善途上でもあり、今後の海外事業への不安もあることから、「ニュートラル」としてきた。ただ、潜在リターンが高いことに加え、MSアムリンの利益改善の遅れはロイズの監督強化によるリザーブの積み増しによるもので、その備金は将来的には取り崩されるかもしれない点では、形式的な利益改善の遅れである点、マネジメントは今後のM&A(企業の合併・買収)でのバリュエーションには慎重に判断すると説明している点、などを踏まえ、「オーバーウエート」に引き上げるとしている。

 30日終値は、前日比30円高の3445円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ