井関農が6日続伸、現地大手と技術・業務提携契約しインド市場へ本格進出

株式

2018/11/30 16:16

 井関農機<6310.T>が6日続伸。株価は前日比49円高の1854円まで値を上げた。

 29日引け後に、インド国内第2位の大手農機メーカーであるTAFE社と、インド亜大陸におけるTAFE社による同社製品の販売や中型トラクタの製造等を目的とした、技術・業務提携契約を締結したと発表したことが材料視されている様子。同社はこれまで、世界最大のトラクタ市場であるインド国内において、TAFE社を通じて田植機の試験的な販売を行ってきたが、今般、インド市場に本格進出を図るにあたり、TAFE社と技術・業務提携を行うことで合意したという。

 30日終値は、前日比42円高の1847円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ