株式新聞

2018年12月14日(金)

5日のPTS注目ポイント=JMCは1株につき2株の株式分割、月次が大幅増収のギフトなど

株式

PTS

2018/12/5 16:37

▽JMC<5704.T>、18年12月31日を基準日として、1株につき2株の株式分割を実施すると発表。

▽ギフト<9279.T>、19年10月期11月度の国内直営店売上高(速報)は、既存店が前年同月比1.3%増で、全店は同41.6%増。

▽タムラ製<6768.T>、和解金から訴訟費用等を差し引き約16億円の特別利益を計上するとして、19年3月期の連結純利益予想を従来の45億円から57億円(前期比57.0%増)に上方修正。

▽アストマクス<7162.T>、連結子会社における太陽光発電設備の譲渡完了により、19年3月期第3四半期累計(18年4-12月)において1億4600万円を特別利益に計上すると発表。

▽フルッタF<2586.T>、本格的なアジア進出の第一歩としてアサイーカフェ台湾(微風南山アトレ)を出店すると発表。

▽キャンディル<1446.T>、株主優待制度を新設すると発表。保有株数に応じて相応の金額のQUOカードを贈呈する。

▽主な決算発表=日本ビューH<6097.T>、アルチザ<6778.T>、楽天地<8842.T>

▽主な月次=ツクイ<2398.T>、セリア<2782.T>、JINS<3046.T>、三洋堂HD<3058.T>、JBイレブン<3066.T>、ゼネラルオイスター<3224.T>、薬王堂<3385.T>、ワールド<3612.T>、ヒマラヤ<7514.T>、ハイデ日高<7611.T>、GMOFHD<7177.T>、GMO<9449.T>、コックス<9876.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ