株式新聞

2018年12月14日(金)

6日のPTS注目ポイント=スバル興、高田機工、マクドナルドなど

株式

PTS

2018/12/6 16:37

▽スバル興<9632.T>、19年1月第3四半期(18年2-10月)の連結決算で営業利益3.0%減、期末配当予想は50円から140円(うち特別配当90円)に修正

▽高田機工<5923.T>、株主優待制度を導入

▽マクドナルド<2702.T>、11月既存店売上高4.1%増

▽Cキャット<2307.T>、19年3月期の連結業績予想を下方修正、13日付で東証1部銘柄に指定

▽ViSCOT<6698.T>、13日付で東証2部へ市場変更

▽大塚家具<8186.T>、固定資産の譲渡で特別利益計上へ

▽ラクーンHD<3031.T>、家賃債務保証業のALEMO(東京都中野区)の株式を取得し子会社化へ

▽成学社<2179.T>、連結子会社が認可保育所「甲南山手アイテラス保育園」の開園(予定)に伴い補助金交付決定の通知を受ける

▽主な決算発表=アートG<3419.T>

▽主な月次発表=カネ美食品<2669.T>、すかいらくH<3197.T>、TSIHD<3608.T>、ラウンドワン<4680.T>、ネットマーケ<6175.T>、ハンズマン<7636.T>

▽主な立会外分売=グローバルL<3486.T>、エンカレッジ<3682.T>

*午後4時30分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ