株式新聞

2018年12月14日(金)

7日のPTS注目ポイント=東証1部指定のオーケストラ、増額修正のMSOL、インスペック、精養軒など

株式

PTS

2018/12/7 17:08

▽京進<4735.T>、日本語学校を運営するダイナミック・ビジネス・カレッジを子会社化

▽オーケストラ<6533.T>、14日付けで東証1部指定に

▽MSOL<7033.T>、18年10月期の連結営業利益は前期比65.3%増の3億2400万円(従来予想は2億5100万円)に

▽ケア21<2373.T>、19年10月期の連結営業利益は前期比53.1%増の8億円を予想

▽ラクオリア薬<4579.T>、新たなプラットフォームの創造を目指し、新会社「ラクオリア イノベーションズ」設立を決定

▽豊和工<6203.T>、特別利益の計上で19年3月期の純利益見通しを増額修正

▽インスペック<6656.T>、19年4月期の連結営業利益は2億6000万円(従来予想は2億3600万円)に

▽HIOKI<6866.T>、18年12月期の連結営業利益は前期比29.0%増の32億3000万円(従来予想は30億7000万円)に

▽ニチコン<6996.T>、和解金の支払いで特別損失を計上、19年3月期の連結最終損益は57億の赤字に

▽パイオニア<6773.T>、Wolfcrest Limitedを割当先とする払込金額の総額770億円の第三者割当による普通株式の発行を決議

▽田淵電機<6624.T>、債権者会議で事業再生ADR手続が成立

▽CRE<3458.T>、19年7月期第1四半期(8―10月)決算と株主優待制度の拡充を発表

▽グリーンクロス<7533.T>、株主優待制度を導入

▽精養軒<9734.T>、19年1月期の単体営業利益は1億円(前期は700万円の赤字、従来予想は7000万円)に

▽主な下方修正=丹青社<9743.T>

▽主な決算発表=アルトナー<2163.T>、日東網<3524.T>、巴工業<6309.T>、トミタ電機<6898.T>、積水ハウス<1928.T>、日駐<2353.T>、ポールHD<3657.T>、ソフトウェア<3733.T>、イトクロ<6049.T>、IBJ<6071.T>、OSGコーポ<6757.T>、アイル<3854.T>、ナデックス<7435.T>、ベステラ<1433.T>、ストリーム<3071.T>、鳥貴族<3193.T>、アールエイジ<3248.T>、エイチーム<3662.T>、gumi<3903.T>、ミライアル<4238.T>、HEROZ<4382.T>、日本スキー<6040.T>、アイモバイル<6535.T>、グリーンクロス<7533.T>、光・彩<7878.T>、マツモト<7901.T>、カナモト<9678.T>、メディアS<4824.T>

▽主な月次発表=買取王国<3181.T>、スパークスG<8739.T>、ワッツ<2735.T>、ハブ<3030.T>、ライフネット<7157.T>、マネパG<8732.T>、東邦レマック<7422.T>、トレファク<3093.T>、シュッピン<3179.T>、鳥貴族<3193.T>、日本スキー<6040.T>、アサンテ<6073.T>、MrMaxH<8203.T>、オートバック<9832.T>

*午後4時30分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ