<相場の読み筋>12月18日

2018/12/18 7:28

 17日の米国株式は、NYダウが前週末比507.53ドル安の2万3592.98ドルと大幅に続落、ナスダック総合指数が同156.932ポイント安の6753.733ポイントと大幅に3日続落して取引を終了。出来高概算は、ニューヨーク市場が11億5249万株、ナスダック市場が25億3734万株だった。欧州主要市場で株価が続落したことを受け、売りが先行。世界的にリスク回避姿勢が高まるなか、18日から開催されるFOMC(米連邦公開市場委員会)を前に、ポジション調整の売りに押され、NYダウは一時640ドルを超える下げをみせる場面もあった。NYダウ採用の全30銘柄が下落し、アメリカン・エキスプレスやプロクター&ギャンブル(P&G)、ナイキなどが値下がり率の上位に入っている。

 18日の東京株式は反落後、落ち着きどころを探る展開となりそう。欧米株安を受け、朝方から売りが先行するとみられる。日経平均株価は、心理的なフシ目の2万1000円が意識されそう。為替相場は、ドル・円が1ドル=112円台の後半(17日終値は113円40-41銭)、ユーロ・円が1ユーロ=128円トビ台(同128円35-39銭)と円高に振れている。円高の動きを受け、輸出関連銘柄には重しとなりそう。消去法的に、為替動向に左右されづらい内需系の中小型株に物色の矛先が向かいそうだ。17日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ファナック<6954.T>、三井住友<8316.T>、ソフバンG<9984.T>などを中心に、17日の東京終値に比べ全面安だった。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、17日の大阪取引所終値比365円安の2万1085円。

(イメージ写真提供:123RF)

関連記事

  • 医療IT化 待ったなし

    1面トップ

    2018/12/17 17:31

     働き方改革の号砲は幅広い業種に長時間労働の是正を促した。しかし、「命の現場」となると、事は簡単に運ばない。厚生労働省は医師の残業上限規制について、ケースによって一般より長い月100時間以上を容認する・・・…続き

    P
  • キャッシュレス関連、 再浮上

    ニュース

    消費増税

    2018/12/17 17:30

     決済サービス各社が大規模なキャンペーンを実施し、話題を集めている。来年の消費増税に伴う還元策にも絡み、普及が一段と加速する可能性が高い。関連銘柄に買いが波及しそうだ。 ヤフー(4689)とソフトバン・・・…続き

    p
  • エニグモが好決算受けストップ高で高値更新――増額期待膨らむ

    新興ニュース

    2018/12/17 17:30

     ソーシャル・ショッピング・サイト「BUYMA(バイマ)」を運営するエニグモ(3665・M)がストップ高となり、11月7日に付けた年初来高値を更新した。今1月期第3四半累計の非連結決算の好調を受け、通・・・…続き

    2
  • 注目株:メディアドゥ――電子書籍の好調続く、押し目買い好機

    1面注目株

    2018/12/17 17:30

     電子書籍取次のメディアドゥホールディングス(3678)にさらなる業績成長が期待される。 同社は10月に今2月期の連結業績予想を修正。傘下に収めた企業の保有株式の評価損を計上し、最終損益を4.5億円の・・・…続き

    p
  • 米11月住宅着工件数

    相場のポイント

    2018/12/17 17:30

     12月18日の日経平均高安は00年以降で8勝5敗、平均騰落率プラス0.32%。国内は目ぼしい経済指標の発表はなく、決算はツルハHD。テクノデータサイエンス・エンジニアリングと田中建設工業が新規上場。・・・…続き

    P

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ