株式新聞

2019年1月23日(水)

11日の東京外国為替市場見通し=リスクオフ一服でドル・円底堅い動きか

為替

2019/1/11 8:44

ドル・円予想レンジ:1ドル=107円90銭-108円90銭

 11日の東京外国為替市場のドル・円は、底堅い展開となりそうだ。

 きのうの米国時間では、パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長が講演し利上げを急がない考えを示したことで、米景気の減速懸念が後退。米株高・金利高を伴いドル・円は1ドル=108円を上抜けた。

 きょう東京時間では前日の米国市場の流れを受け継ぎ日経平均株価が買い先行で始まる公算が大きく、ドル・円は底堅く推移するとみられる。

<主な経済指標・イベント>

国内:12月景気ウオッチャー調査、オプションSQ(特別清算指数)

米国:12月CPI(消費者物価指数)、12月財政収支、クラリダFRB副議長講演

その他:豪11月小売売上高、ブラジル12月IPCA(拡大消費者物価指数)

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ