株式新聞

2019年9月16日(月)

<特集>新春期待の銘柄(1)=足元は過度なリスクオフムードが一服

株式

2019/1/11 17:32

 米中の貿易協議進展への期待が相場を支え、足元はリスクオフムードが一服し、NYダウは10日に2万4000ドル台を回復してきた。パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長が、金融政策について「必要があれば、柔軟に政策を変更する」と発言したことも安心感につながっている。日経平均株価も2万円回復後は比較的落ち着いた動きだ

 ただ、貿易協議は交渉の最終期限である3月1日までに、どのような形で落ち着くのか、全体像が見えていない。交渉決裂の可能性もゼロではないため、全面的にリスクオンという状況には程遠い。それでも目先的には過度な警戒感が後退し、動きやすくなってきたことは確か。慎重に銘柄を選びたい。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ