株式新聞

2019年7月17日(水)

鍋島高明のアマチュア相場師列伝:石坂泰三

コラム

2019/2/3 9:00

 兜町で初の東大出指導者として期待の太田収山一証券社長は鐘紡新株の仕手戦に失敗、死を覚悟する。昭和13年(1938年)5月のことだ。この時、石坂泰三第一生命社長に宛(あ)てた遺書を書く。 「今般、小生・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

  • アマゾン、1Q売上高計画が市場予想届かず

    2019/2/2 15:00

    米オンライン小売り大手アマゾン・ドットコム<AMZN>が1月31日に発表した19年12月期第1四半期の売上高予想が560億-600億ドルと、市場予想の608億3000万ドルを下回った。…続き

    1
  • こう着相場、円高重荷

    1面トップ

    週間展望

    2019/2/1 17:31

     決算発表のピークやFOMC(米連邦公開市場委員会)を通過した前週(1月28日~2月1日)の日本株相場は、期待と警戒の綱引きの中で日経平均株価はほぼ横ばいで推移した。フシ目の2万1000円手前では戻り・・・…続き

    j
  • IoTセキュリティーを義務化へ―関連銘柄が脚光

    ニュース

    IoT

    2019/2/1 17:30

     国がIoT(モノのインターネット)の安全性を強化する方向が示されたことを背景に、商機拡大が見込まれるセキュリティー対策の関連銘柄が脚光を浴びた。アイビーシー(3920)が前日比300円ストップ高の1・・・…続き

    1
  • 堂々!勝負株 オークマ(6103)

    堂々!勝負株

    2019/2/1 17:30

     オークマ(6103)の株価が底打ち機運を強めている。市場には中国経済に対する懐疑的な見方が根強いものの、工作機械受注の前年比マイナス幅は底を打った可能性がある。連動性の高い同社株も浮上する展開が期待・・・…続き

    P

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ