(再送)<米国株情報>米GE、25日に鉄道事業部門と米ワブテックの統合完了

株式

2019/2/6 10:10

 米複合企業大手ゼネラル・エレクトリック<GE>は4日、鉄道用車両や船舶用エンジンなどを製造している鉄道事業部門のGEトランスポーテーションを2月14日に分離すると発表した。また、25日には分離後のGEトランスポーテーションが米機関車・貨客車製造大手ワブテックとの統合を完了し、新会社としてスタートする。

 GEトランスポーテーションは「トランスポーテーション・システムズ・ホールディングス」として分離し、同社が存続会社となるかたちで25日にワブテックの全額出資子会社と合併する。

 トランスポーテーション・システムズの全株式(87億株)はいったんGEの株主に付与されるが、この株式はワブテック株との交換請求権を持ち、GEの株主はGE1株につきワブテック0.005403株と交換できる。GEの推定では、25日の合併完了後、GEの株主はワブテックの発行済み株式(普通株)の24.3%、また、GE本体もワブテックの株式24.9%を保有する見通し。一方、ワブテックの株主は残りの50.8%を保有することになる。

 17年度の売上高はワブテック、GEトランスポーテーションともに約39億ドルで、単純合算ではトランスポーテーション・システムズの売上高は約80億ドルとなる。従業員はワブテックが約1万8000人、GEトランスポーテ―ションは約9000人。

<関連銘柄>

 NASD投信<1545.T>、NYダウ投信<1546.T>、上場米国<1547.T>、

 SPD500<1557.T>、国際VX中先<1561.T>、NYダウ<1679.T>、

 NYダウブル<2040.T>、NYダウベア<2041.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ