平河ヒューテが一時ストップ高、2000円分のクオカードを贈呈する株主優待を新設

株式

2019/2/6 10:15

 平河ヒューテック<5821.T>が急騰し、一時300円ストップ高の1535円を付けている。5日引け後、19年3月31日現在の株主を対象として、株主優待制度を新設すると発表、材料視された。

 新設する株主優待では、同社株式の魅力を高め、中長期的に保有する株主を増加させることを目指す。毎年3月31日現在の株主名簿に記載または記録され、100株(1単元)以上を保有する株主に対し2000円分のクオカードを贈呈するとした。

 同時に発表した19年3月期第3四半期(18年4-12月)の連結決算は、売上高が206億3600万円(前年同期比5.8%増)、営業利益が20億9900万円(同23.4%増)だった。

 午前10時12分時点の株価は、前日比257円高の1492円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ