<米国株情報>米テスラ、バッテリー会社の米マクスウェルを約240億円で買収

株式

2019/2/6 10:16

 米電気自動車大手テスラ<TSLA>は、大容量蓄電池であるウルトラキャパシタ(電気2重層コンデンサ)など電池関連技術を持つ米マクスウェル・テクノロジーズを2億1800万ドル(約240億円)に相当する株式交換方式で買収することで合意した。マクスウェルが4日に発表した。

 テスラは株式交換でマクスウェルの全株式を取得する。買収額はマクスウェルの1株当たり4.75ドル相当となり、これは1日の終値に対し55%のプレミアム(上乗せ額)となっている。買収は19年4-6月期に完了する予定。

 マクスウェルはウルトラキャパシタのほか、業界平均をはるかに上回る高効率の充電池部品の製造技術を保有している。マクスウェルの取得により、テスラは自動車用蓄電池の性能を飛躍的に拡大する。

<関連銘柄>

 NASD投信<1545.T>、NYダウ投信<1546.T>、上場米国<1547.T>、

 SPD500<1557.T>、国際VX中先<1561.T>、NYダウ<1679.T>、

 NYダウブル<2040.T>、NYダウベア<2041.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ