株式新聞

2019年11月17日(日)

image
お知らせはありません
株式新聞とは お申し込み

東洋水産が堅調、大和証は「2」・目標株価4500円に引き上げ

株式

2019/2/7 16:11

 東洋水産<2875.T>が堅調。大和証券では6日付で、投資判断を「3」(中立)から「2」(アウトパフォーム)に、目標株価を4000円から4500円に、それぞれ引き上げている。

 第3四半期(18年10-12月)の連結営業利益は82億円(前年同期比14%減)と同証券予想を下回る着地で、国内即席めんと低温食品の増収効果が想定を下回った影響が大きいと考えるとしている。同証券では連結営業利益について、第3四半期の下ブレを反映し、19年3月期予想を下方修正するが、20年3月期、21年3月期予想については、国内即席めんの値上げを反映し、上方修正するとしている。

 同証券では連結営業利益について、19年3月期245億円(前期比8%減、従来260億円、会社側計画は255億円)、20年3月期300億円(従来295億円)、21年3月期320億円(同310億円)と試算。

 目標株価4500円は、20年3月期予想PERに同主要食品平均と同程度の約20倍を適用して算出されている。「国内の値上げ効果を織り込むことで、株価に割安感が出てきたと考える」としている。

 7日終値は、前日比10円高の4080円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ