株式新聞

2019年2月20日(水)

バンナムHDが続急落、通期業績予想を上方修正するも材料出尽くし感

株式

2019/2/7 16:14

 バンダイナムコホールディングス<7832.T>が続急落。6日引け後の決算発表で、19年3月期の連結業績予想を上方修正するも、いったん材料出尽くしの動き。株価は前日比455円安の4455円まで値を下げた。

 19年3月期について、予想売上高を従来の6500億円から7100億円(前期比4.7%増)に、営業利益を600億円から750億円(同横ばい)にそれぞれ引き上げている。第3四半期累計(18年4-12月)が、特に「トイホビー」「リアルエンターテインメント」「映像音楽プロデュース」の貢献で、売上高5287億6300万円(前年同期比9.4%増)、営業利益698億5500万円(同30.7%増)となったことを踏まえたもの。

 7日終値は、前日比405円安の4505円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ