ブラインドが急騰、19年12月期は2ケタ増益に年間配当の増額を計画

株式

2019/2/8 9:58

 立川ブラインド工業<7989.T>が急騰し、一時149円高の1133円を付けている。7日引け後、19年12月期の連結業績予想を発表。2ケタの営業増益見通しに、年間配当の増額計画を示し、好感された。

 19年12月期業績は、売上高422億円(前期比8.0%増)、営業利益41億円(同11.5%増)を予想。主力の室内装飾関連事業で、リフォーム需要やホテル需要、海外市場など成長分野への取り組みを強化し、収益の確保を目指す。配当は、中間期10円(前期実績5円)、期末16円(同18円)の合計26円(同23円)に増額する見込み。

 18年12月期決算は、売上高が390億6600万円(前期比2.6%減)、営業利益が36億7500万円(同0.9%増)だった。

 午前9時58分時点の株価は、前日比127円高の1111円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ