<話題>関東地方で大雪のおそれ、関連銘柄に関心も

株式

2019/2/8 13:22

 気象庁は8日、低気圧や寒気の影響で、関東地方では、9日は広い範囲で雪が降り、平野部でも大雪となる所があるとし、大雪による交通障害などに注意・警戒を呼び掛けている。

 同庁では、関東地方は9日は朝から夜にかけて広い範囲で雪が降り、平野部でも積雪となり、大雪となる所があるとしている。10日午前零時までの24時間に予想される降雪量は、多い所で、関東地方南部が5から10センチ、同北部山沿いが10から20センチ、同北部平野部で5から10センチとみている。東京23区でも5から10センチの降雪量となるという。

 関連銘柄としては、除雪関連の浅香工業<5962.T>のほか、冬タイヤ関連のオートウェブ<2666.T>、オートバックス<9832.T>、イエローハット<9882.T>、横浜ゴム<5101.T>、ブリヂストン<5108.T>、TOYO<5105.T>など。石油ファンヒーターのコロナ<5909.T>、ダイニチ工業<5951.T>などがある。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ