株式新聞

2019年2月16日(土)

今晩のNY株の読み筋=NYダウ2万5000ドル台を維持できるかが焦点

株式

2019/2/8 17:28

 前日は欧州と英国が経済成長率見通しを引き下げた他、米中首脳会談が通商交渉期限の3月1日までに設定されない見通しとなったことが嫌気され、欧米株が大幅安となった。

 きょうの東京株式市場も前日の欧米株安の流れを受け継ぎ、日経平均株価は大幅続落となった。

 きょう米国株式市場は、アップルなど主力組の決算が通過し買い材料が乏しくなる中、NYダウが昨年12月以来の高値水準である2万5000ドル台を維持できるか否かが焦点になりそう。一方、米中首脳会談は先送りとなる見通しで、中国側からさらなる譲歩の姿勢が示されなければ、先行き不透明感が一段と強まりリスクオフムードが深まっていきそうだ。

<主な米経済指標・イベント>

エクセロン、フィリップス66などが決算発表予定

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ