株式新聞

2019年4月21日(日)

電気興が急騰、19年3月期第3四半期は大幅な増益で着地

株式

2019/2/12 10:13

 電気興業<6706.T>が急騰し、一時367円高の2972円を付けている。前週末8日引け後、19年3月期第3四半期(18年4-12月)の連結決算を発表。大幅な増益で着地し、好感された。

 第3四半期決算は、売上高が299億3900万円(前年同期比7.3%増)、営業利益が13億5100万円(同77.0%増)だった。主力の電気通信関連事業で、移動通信事業者によるLTEの基地局投資が積極的に進められるなか、LTEサービス拡充に伴う複数の周波数に対応可能な多周波共用アンテナの需要が拡大。製造原価の低減と競争力の向上などにより増収増益を確保した。

 通期業績予想は、売上高450億円(前期比4.6%増)、営業利益16億円(同5.4%増)を据え置き。第3四半期決算の通期業績予想に対する進ちょく率は、売上高で51.9%、営業利益で84.4%となっている。

 午前10時10分時点の株価は、前週末比200円高の2805円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ