株式新聞

2019年4月20日(土)

ゼネラルオイスターが急騰、カキの長期保存方法に関する特許権を取得

株式

2019/2/12 10:30

 ゼネラル・オイスター<3224.T>が急騰し、一時268円高の1320円を付けている。前週末8日引け後、海洋深層水によるカキの長期保存方法に関する特許権を取得したと発表、材料視された。

 今回の発明は、病原性ウイルスや細菌の汚染がない清浄性とミネラル成分豊富(無機栄養塩類豊富)な海洋深層水を用いてかけ流して畜養することにより、長期間にわたりカキの身、鮮度およびミネラル成分を保持または向上したカキを提供することができる、長期保存方法に関するもの。

 午前10時28分時点の株価は、前週末比120円高の1172円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ