株式新聞

2019年8月25日(日)

日経平均は385円高、構成銘柄では太陽誘電、長谷工、東海カーボンなどが値上がり率上位

国内市況

株式

2019/2/12 10:58

 12日午前10時55分時点の日経平均株価は前週末比385円94銭高の2万719円11銭。11日の米国株式は高安まちまちながら、円安・ドル高進行を受け、朝方は輸出関連株中心に買いが先行した。直近の大幅続落(合計540円安)の反動もあり、株価指数先物の買い戻しを交え、この日の高値圏となる2万700円台前半で推移している。

 日経平均構成銘柄では、太陽誘電<6976.T>、長谷工<1808.T>、東海カーボン<5301.T>などが値上がり率上位。半面、東邦鉛<5707.T>、JXTG<5020.T>、住友大阪<5232.T>などが値下がり率上位。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ